×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出雲大社(2004年11月27日)

島根へ

朝8:30過ぎ、ホンダのSteedに乗っているRyujiの家から出発
当初の予定では、「とりあえず出雲を目指して行けるとこまで行こう」ってプラ ンだった。
で、国道375を北上
めちゃめちゃ寒い。本気で寒い。
俺はフルフェイスやけんまだましやけど、Ryujiは半キャップ…
ところどころストッパーに阻まれたが、おおむね順調に走行
道も気持ち「山」って程度の道、全然普通の道
1時間ぐらい走って、三次市三和町のコンビニで休憩。
ホットコーヒーがうめぇ〜〜
さらに北上。
微妙に栄えてっぽい三次市街に入り、国道375→国道183→国道56と移動
もうちょい行くと、「赤名峠」の標識が…やった〜峠じゃ〜〜
しばらく進んで、トンネルを抜けると「島根県」の標識が。
すげぇもう島根なんじゃ
で、赤名峠は?もう終わり?全然峠っぽい道でなかったけど…

<写真>
コンビニにて(Ryuji本人の希望によりRyujiが写って おります)
コンビニ付近の川

酷道

道の駅「赤来高原」で休憩。またコーヒーを飲む
が、空き缶を捨てるところがない。道の駅にない。となりの建物の自販機にもな い。どうなっとんじゃ!!必死でゴミ箱を探した…
地図を見ながら、出雲に行くんにどの道を通ろうか相談し、出発
ちょいと進んで国道184にスイッチ。危うく通り過ぎてしまいよったけど…
さぁ、こっから…
狭い!!しゃれになんねぇ
落ち葉うざい。滑るのなんのって
俺ははまだましやけどアメリカンなRyujiにこの道はありえんだろ
案の定Ryujiは遅れていた
所々でRyujiを待ちつつ、可能な限りで攻めてみた
無謀だった…危うくコースアウトしかけた(汗
こんな道攻めるもんでない
何とか抜けて広いげな道に。
真っ直ぐ行っているとトンネルが。
「開通式典」とか書いてある…通れんのかい!!!
なぞの警備員に誘導されるまま別の方向へ

はっする

どっちに進んでいるのか把握できないまま県道40号なる道を進む
道自体はいい道で、軽く攻めた。
後ろを見るとRyujiがあおられているではないか
「←出雲」なる標識を発見し、県道325にスイッチ
これがまたいい道で、気持良く攻めれた
所々で止まってRyujiを待つと、やっぱりあおられている
抜ける場所ようけあるのに、なんで抜かんのやろ?
再び国道184にあがって出雲市へ向けて快走

トラブル

12時過ぎ、当初の予定を軽く越えて出雲市市内に到着。
信号待ちをしていると、Ryujiが単車の不調を訴えてきた
アクセルのワイヤーが切れたらしい(汗
かなりまずいんちゃう?
すぐそこのコンビニに移動
公衆電話の電話帳を使ってバイク屋に電話することになった
「パーツがないので取り寄せになる」という理由で2軒に断られる。
「バイクの修理はやめました」という理由で断られる。
かなりピンチな状況へ…
パーツがないって店に「せめて応急処置だけでも」ってことで来てもらうことに。
で、ここの地名がわからない。コンビニに書いてあるのだが、漢字が読めない
結局おれは最後までわからんかった
来てもらうと、パーツはありげなことが発覚。どうやら「リード」と「スティー ド」を聞き違えたらしい
Ryujiはバイク屋の車に乗り、おれは追走することに
が、バイク屋の車はありえんタイミングで信号を右折。
手前のほうで黄色になった時点で、「無理、止まるだろ」と思い減速していたお れはおいてけぼりに
また迎えにきてもらうハメに
バイク屋の中で休憩&店の人に出雲そばと日ノ御崎のことをおしえてもらう。
やたらいい人たちだったなぁ

出雲そば

2時過ぎにようやく修理が終わり、出雲大社へ向かって出発。
が、ガソリンの残りが不安だったんで給油
最近ガソリンが高いよ〜
2時半前出雲大社に到着。
その辺の駐車場にバイクを止めると、いきなりお店のおっちゃんに捕まった
2階に案内されて出雲そば(割り子そば)を注文
…にしても、客がいねぇ
時間が時間やけんしゃあないけど、おれらだけやん!!
と、思ってたら1組来た。おっさんらだ。
昼間っからビール頼んでるし、飲みてぇ〜!飲んだら帰れねぇ〜!!
出雲そば来た〜
うまそ〜!この赤いんなんじゃ〜??
ちょっとピリ辛、うめぇ〜

<写真>
出雲そば

出雲大社

飯も食ったし、お次は出雲大社に参拝です。
にしても、出雲大社でけぇな
想像以上や
出雲大社は縁結びの神様として有名らしい、しかもこの日は日本中の神様が出雲 に集まっているんの最終日らしい(俗に言う神無月)
ちゃんと手を清めて、からお参りしてきました。
お参りするところで、他の人たちがなにやら上に向かってお金を投げている
どうやら、飾りにお金がささったらいいらしい。
やってみた
真下から投げてもささらない
ちょっと横から投げると…ささった!!
この時、Ryujiはあさっての方向に全力で投げていた
野球やってるはずやのに…
ボールは投げるんうまくても、お金はなげるんは下手らしい
おみくじと御守りを買った。
おみくじには「大吉」とかは何も書かれていなかったが、内容を読むとまあまあ いいっぽかった。
おみくじはちゃんとくくってきました(くくる過程でいろいろあったけど)

<写真>
出雲大社参道
だいこく様。(Ryujiに負けず俺も写ってみた)
拝殿
鏡の池

日ノ御崎

バイク屋の人に聞いた日ノ御崎に行ってみることに
バイク屋の人曰く、そうとう攻めるんが楽しいところらしい
期待大である
攻めてみた、これはかなりいい!!
道の感じは南阿波サンラインに似ている。
おれ的には車の通りが少ない分、阿波サンのほうが好きかな
さぁ灯台に到着。
変な道を通って、灯台の所に。
た、高ぇ〜!!しかも真っ白でキレイ
で、でたぁ〜!!断崖じゃ〜〜
波がカッコイイ〜
落ちたら死ねるぞ〜〜
やたらと興奮

<写真>
日ノ御崎灯台
崖を上から見下ろしたところ
もしもし灯台

帰路

4時ぐらいになって、日ノ御崎を出発。
帰りは軽く攻めただけ
けっこう疲れてきたし、寒くなってきたので、くにゃくにゃの道は避けて帰るこ とに
国道9号から国道54号にあがることになった
国道9号をはしることおよそ15キロ。混み過ぎです
なかなか進みまへん
ようやく国道54号にあがったころには5時を大分まわってました
そこからは快走。信号で止まることがほとんどないため、定速で走り続けた
っていうても、スピード出すと寒いんで、あんまりスピードは出てないけど。
三次市街で夕食をとって、福富で給油。
もっと前で給油するはずが、ガソリンスタンドが全部閉っていた(汗
9時頃Ryujiの家に到着&解散

<まとめ>
出雲大社はすごい、行ってみる価値はありますよ
日ノ御崎はいい。また阿波サン走りたくなった
島根は以外と近いです。
走行距離370km  下道オンリーでなかなか400は越えない


◆戻る◆