×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鳥取砂丘+α(2005年10月8〜10日)

8日:前夜祭(野呂山)

昼過ぎ、今回の同行者である先輩(GPZ900)が徳島から到着
この日は天気が悪かったため、遠出は控えて軽く走りに行こうってことになった
この辺で走るところと言えば、さざなみスカイライン(野呂山)しかない
とりあえず、裏から登った。これがまた大変で、表(さざなみスカイライン)と 違って、めっちゃ山道。
しかも、おれはまだ1回しかこの道を通ったことがなく、途中道を間違えてあっ ちこっち走りまわった
で、山頂のロータリーに到着。天気のせいか、やっぱり人はいねぇ
休憩でコーヒー飲んでたら、バイクが出現。2ストの250ccとオフロードバイク。
オフロードバイクは道でない変なところから出現した…
おれと先輩はまだ今のバイクに慣れていないので、様子をみながら表を1往復。
登りはそこそこいけたけど、下りは全然だった。
ちょっと休憩した後、表を下って帰宅。
この日は、後でAki君も来て、軽く酒飲んで就寝

9日:出発

朝、広島市内に向かうAki君と別て、鳥取へ向かって出発。
が、おれが金をおろすのと、先輩が100均で臨時の工具を買ってバイクを調整し たため結構時間がかかり、11時過ぎに高速に上がった。
今回はかなりの距離を移動するため高速を多用。
スピードも速いが、財布の中身が軽くなるのも早い…
初っ端は元気があり、ちょっと異常な速度で走ってたため、福山SAに付いたころ にはけっこう疲れてた。
そこからは、残りの走行距離を考えてペースを落として走行。
山陽道から岡山道に乗り換えて高梁SAで給油&昼食。
岡山道にかえてちょっと行ったところで、工事をしており結構な距離1車線だっ た。
その1車線になるところで、棒を振っていた人形が面白かった。

<写真>
停めたバイク(高梁SA)

鳥取へ

岡山道から中国道にかわって、津山インターで降りた。
ここからは国道53号をひたすら走っていけば、鳥取市に着くようだ。
で、距離を見ると…
70km。遠いな〜
地図を見ると、途中に高低差40mの大型ループがあるらしい。これはアツイ!!
とりあえず、国道53号をゆっくりと鳥取へ向かって。
津山の街を出て山に差し掛かった辺りで、例のループが。
円が結構でかく、「円」というより「四角形の角を丸めた」感じなんでちょっと 幻滅。
高低差もそんなに激しくは感じなかったし…
そのまま山道を走っていると、後ろから400ccと250ccのバイクが追い付いてきた。
競る気は全くなかったので、先に行かせた。
走っている後ろ姿を見ると、若いなぁ〜と感じたので多分高校生だろうな。
途中、ファミマで休憩して、さらに北上。
休憩しているとき、柔道で痛めた右手の親指がやたらと痛く、パックコーヒーの ストローを抜くのに一苦労。こんなところでガタが…

鳥取砂丘

4時頃、鳥取砂丘に到着。
連休やけんか、やたらと人がおる。
駐車場の間にある木の下にバイクを停めて、砂丘へ。
すげ〜
広い〜
砂だ〜
これが砂丘か〜〜
テンションがちょっとハイになった。
海沿いだったので、海のところまで歩いていくと…
高ぇ〜
砂山、高ぇ〜
軽く海を見下ろせた。
砂に字を書いて写真を撮ろうと思ったが、しんだいので断念。
とりあえず、宿を探さなあかんってことで、バイクの方に…
バイクの方に…
砂の登りを登るのがキツイ。腰が痛い。
先輩も腰痛持ちなんで、二人で呻きながら登った。
宿はすぐに見つかり、土産のにごり酒(自分に)を買って、宿に移動。

<写真>
鳥取砂丘(広い…)
鳥取砂丘(海を上から望む)

食事・就寝

宿に着いてみると、青年自然の家みたいな感じの宿。
値段はかなり安めだと思われる。
食事が付いていなかったので、風呂に入ってから外に食べに行くことにした。
宿の人に、この辺で美味しい店屋を聞いて、探してみる。
途中で道を間違って、軽く遠回り。
その店を見てみると…高そうやねぇ〜
隣も、高そうやねぇ〜
せっかく鳥取来たんだし、宿代も安いし、美味しい物食べようやってことで突入。
今はイカが美味しいってことらしいんで、活イカ1本コースを頼んだ。
まずは、イカ刺し
うめぇ〜〜
マジでうめぇ〜〜
ってか、イカがまじで生きてるし。
残ったゲソなどがフライと塩焼になって出てきた
うめぇ〜〜〜〜
しゃれにならん!!!
イカ刺しでも感動したけど、この塩焼と天ぷらの旨さには脱帽です。
ホンマにぷりぷりで、こんなん今まで食べたことないし、おれの知ってるやつと はレベルの桁が違う…
余は満足じゃ。
明日は早めに出ようってことで、軽く酒飲んで寝ようとしたが…
缶2本ぐらいでぶっ倒れれるはずが、酔いきれんで結構遅くまで話をしていた。

10日:速攻

朝、5時半頃に起きて、昨日の夜に買っておいたおにぎりを食べて チェックアウト
荷物をくくったりするのにちと時間がかかって、6時半ごろ津山IC目指して出発。
昨日、のんびり走ってた国道53号を、すいていることもあって、疾走。
7時10分過ぎにはICの近くで給油していた…
ガソリンスタンドでそのまま少し休憩して、中国道に上がった。

神戸

中国道を押さえ目のペースで東進。
途中、加西SAで休憩。
先輩がこのSAで写真撮らせてくれ撮らせてくれうるさかった。
こんなへんなネタにはされたくねぇって思い、なんとかはぐらかして逃げた。
滝野社ICで下りて、国道175号を南下、三木小野ICで山陽道に上がった。
神戸淡路鳴戸道の垂水JCTで第二神明(?)に下りて、どっかのICで下りた。
で、コンビニに停って今後の相談。
当初の予定だと、元気があれば六甲に行くってことになってたが、両方ともかな り疲れていたので、観光のみになった。

中華街

南京街(だったっけ?)に行った。
そんなに広くないんやな〜とか思いながら散策。
何カ所か人が並んでいる店があったが、並ぶんもしんだかったので、並んでない 店でラーメンを買って食べた。
と、食べ終わっておれらが買ったラーメン屋に人がけっこう並んでいるではない か。
けったいやな〜って思っていると、先輩が、
「ここの人たちは人がいるところに並ぶ。わえらが火を着けてもたな」
と教えてくれた。
そういや、おれらが買っている時に後ろに家族連れがおったような…それにつら れて並びだしたんか。
名古屋の人もそうだったけど、並ぶん好きやなぁ〜
田舎っぺにはワカランわぁ〜

帰宅

昼前やけど、そろそろ帰るかってことで道を調べてたら、おじさんが寄ってきた。
で、やたらと神戸の観光スポットを教えてくれた。
もう疲れてたし、行く気がなかったので、はっきり言って迷惑だった…
神戸長田ICから高速に上がって、布施畑JCTで淡路を通って徳島に帰る先輩と 別れた。
後は山陽道をひたすら約300km西へ。
途中、明石の辺りで雨に降られたり、パトカーを追い越してしまったり、SAで ハーレー軍団に囲まれて出れんようになったり…
いろいろあったが3時頃に無事(捕まりもせずに)帰宅。

<まとめ>
鳥取砂丘は一度は行ってもるものかも。
高速道路を走る続けるのはかなり疲れる。
イカ最高!!!!
走行距離約930km(8日100km、9日300km、10日530km)


◆戻る◆