×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鈴鹿八耐観戦(2006年7月29,30日)

はっきし言って長いです
途中、内容がとびとびで、かなりぐだぐだですが読んでやってください
写真はいつもより大き目の800x600サイズです☆

1日目:集合〜鈴鹿へ

朝4時にYZF-R1に乗ってる青狸と待ち合わせ
二人とも「何か忘れとる気がするんよな〜」とか言いながら出発
もちろん忘れ物はなかった

西条ICで高速に上がって、ちょくちょく給油&休憩しつつ天理ICを目指した
福山SAまではおれが先行
おれはタンクバックを装着した旅仕様のため、ほとんど上体を伏せれないんでほ どほどの速度で巡航
福山SAから先は青狸が先行
・・・さすがリッターSS、速ぇ〜
おれのは6速7000rpmぐらいからもたつきだして、8000rpmあたりでいっぱいいっ ぱい
最高でも8500rpmぐらいまでしか回らなかった
どノーマルな国内仕様にはちょっとしんどかったです

高速を下りて名阪国道を東進
あちこちでバイクを見かけ、みんな鈴鹿に向かってるのかなぁとワクワク

<写真>
旅仕様のマイバイク&青狸R1

サーキット入り

そんなに迷うこともなくサーキットに着いた

特設駐輪場(元駐車場)にバイクを停めて、どこから入るんだろうとうろつこう としたら
駐輪場脇にあるAraiのテントで中野真矢さんを発見!!
いきなりMotoGPライダー発見!!
テンション上がりまくりです

サーキットに入って、とりあえず散策
メーカーブースではホンダとスズキでセブンスターホンダとヨシムラスズキの選 手トークショーをしてた
有名ライダーを間近で見えて感動感動です

さらに奥のMotoMAXエリアでは、いろんなバイクの展示や
カスタムバイク投票とかしてた
MVアグスタのF4初めて見た!!
きれーなバイクや!!こりゃ高いわぁ

<写真>
駐輪場にて、大量のバイクたち
いきなり発見!中野選手
セブンスターホンダの選手たち
キャンギャルのお姉さん(1)
キャンギャルのお姉さん(2)
MV AGUSTA F4-1000 SENNA

4時間耐久

ST600の4時間耐久レースをしてるようだったので、見に行った

最終コーナーからシケイン横を過ぎた辺りで、花束と写真、ジュースを発見
・・・そうか、ここが加藤大治郎選手の・・・
ゼッケン74よ永遠なれ、、、

最終シケイン手前→立体交差→ヘアピンと場所を変えながら観戦
立体交差のところでは、目の前を物凄いスピードでバイクが走っていくし
ヘアピンのところでは、きれいに曲がって行くし、、、
途中で雨がぱらついてきたけど、
気にせず見入ってた

<写真>
加藤大治郎よ永遠に・・・
ヘアピンにて。巧く撮れない、、、

散策

夕立があって、ちょっとへこんだけど、気を取りなおして散策

メーカーブースで応援用の旗とかパンフレットとかをキャンギャルのお姉さんが 配ってるのをもらったり
ニッキー・ヘイデン選手のMotoGPバイクにまたがったり
ダンロップのブースで八代俊二さんとNOBBYさんのトークバトルを聞いたりした
旗はカワサキ以外の3メーカー揃えました!!
なんでカワサキは配ってなかったんだろうか・・・

MotoMAXでトライアルのデモマッチをやってた
トリッカーみたいな感じのバイクで丸太の上を飛んだり
高いお立ち台(?)に登ったり、そこからゆっくり降りたり
競技中はバイクは止まっていても足は一度も着かない
しまいには、バイクに乗ったままバックするし
とにかく凄かった
これだけバイクを自在に操れたら楽しいだろうな

<写真>
ニッキー・ヘイデン選手のRC211Vに跨る
青狸にも好評、ダンロップのお姉さん
YAMAHA BLUE RACINGのYZR-R1に跨る
トライアルバイク。飛んでます
トライアルバイク。ここから登りきるんです
トライアルバイク。すごかった3選手

トップ10トライアル

計時予選トップ10チームによる、1人1人スーパーラップ行う最終予選が始まった
観戦場所は第2コーナー近くの自由席
移動が少し遅れたんで、最初の玉田選手のアタックを見そこなった、、、

スーパーラップ中はそのライダーが選んだ音楽が流れとんやけど、
中には変な曲を選んでいるライダーもいて、笑わせてもらった
青狸君はトイストーリーの曲がお気に入りらしい(笑

前夜祭

晩飯食って、前夜祭
ホームストレートにあるスタンドのA席で見た

ドラッグレースにエクストリームにトライアル
どれも初めて見るものだったけん、めっちゃ面白かった
特に、エクストリームのハンドルに足をかけてのウイリー
明らかにフロントに荷重がかかってるのに、、、
どうやったらそんなのできるんだろう

太鼓と大鼓(おおづつみ)の演奏を聞いて、バイクのパレード
白バイを先頭に、郵便局の赤カブ、陸自、カタナ集団、ドカ軍団、アメリカン、 4ミニ集団とか、とにかく大量のバイクのパレード
はっきし言って、4ミニが一番うるさかった(笑

一番楽しかったんが、ピットウォークかな
サーキットに降りて、第1コーナー側からピットに入っていろいろ見て回った
ピットワークの演習をしているチームもあれば、
ダース・ベイダーとカメンライダー(昔のほう)がいるチームもあった(笑
YSP徳島西のところは派手なことはしてなく、作業(?)が出し物っぽかったが、
何かしてたってことは、予選通ったんかな

<写真>
ライダーインタビュー。カメンライダー同伴
ライダーインタビュー。遊び好きなコーリン・エ ドワーズ選手
カメンライダーとダース・ベイダーとお姉さん

就寝 on アスファルト

前夜祭が終わって、サーキット内にある温泉に直行
が、すでに長蛇の列が、、、
40分ぐらい待って入った
いや〜気持いい♪
癒される♪
ビールを買って戻った

さて、問題は寝るところ
宿がとれんかって、どうしようかって思ってたけど、
あきらかにおれらと同じ考えの人が結構いた
入場ゲート下で寝てる人や、芝生の上で寝てる人、駐輪場で寝てる人などな ど、、、
なら問題ないってことで、おれらもアスファルトの上に寝っ転がって寝た

<写真>
あちこちに倒れている人たち(笑

2日目:入場

起きたのが5時過ぎ。
蚊とかが気になってちょくちょく目が覚めよったんで、熟睡はできんかったなぁ

開場時間が6時半なのに、5時半過ぎぐらいから人が並びだす
そのノリで俺らも並びだす
どんだけし烈な場所取りをするんな!!って思ってたら、
ほとんどの人がD席とかE席とか、、、
おれたち貧乏人の座る自由席は全然余裕で場所取りできた

レーススタートまではまだ時間があるんで
メーカーブースとかをふらふら歩いて
朝食べるにはちょっとヘビーな朝飯食ったり
日差しがきつそうだったんで、帽子を買ったりした

レーススタート

11時半
いよいよレーススタート
予選を通過した70台のチーム紹介が行われていく
YSP徳島西は65位で通過したっぽい。(祝)予選通過!!

カウントダウン直前になると、会場のボルテージが上がっていく
カウントダウンも大盛り上がり
1週目の第1コーナーはすごい!!
きれいにスタートをきった70台のバイクが一気に突っ込んでくる
圧巻圧巻です

そこからしばらくはし烈な首位争い
TSRとセブンスターホンダの2台、トイストーリーの計4台が一塊
毎週毎週、行くか、行くか!!あ〜!!って感じで、
かなり熱い戦いを展開していた
かき氷買いに行っている間に順位かわってるし、、、(泣

<写真>
タイヤから白煙をあげるバイク。このあとタイヤ から火が出た

中休憩

レースが落ち着いてきたんで、昼食ついでに散策
CBRの産みの親の人の話を聞いたりしながら
なんかおもしろいことないかな〜ってふらふらしてた

あんまし興味のないブースで捕まって、見ていって下さいって感じで引っ張り込 まれた
しかも、アンケートまで書かされる始末、、、
やってもたなぁって思ってたら、パドック裏に連れていってもらえることになっ た♪
ラッキー!!

パドック裏はもうちょっとピリピリしているのかなと思ったけど、
子供用のプールに入っているライダーがいたり
雑談しながらパン食べてたり
結構雑然とした感じだった
ピットワークを目の前で見れたんがめっちゃ嬉しかった

<写真>
ホンダのおじいちゃんたち
キャンギャルに群がるカメラマン
雑然としたパドック裏

フィナーレ

残り3時間ぐらいから、再び観客席へ
順位がだいたい決っているような感じだったし
どれが何位とかほとんど分からんかったんで
走ってるバイクをただ見つめていた
途中、セブンスターホンダ7の清成選手がファーステスト連発の猛チャージをしてた
そのときは、清成選手の1台だけ違うオーラ出しとったな
目の前のコーナーを攻めるときの突っ込み具合いがはんぱじゃなかった
この時にデジカメのバッテリー残量がなくなった、、、
携帯もかろうじて動いている程度、、、
くそ〜、最後が撮れん!!

ところどころで盛り上がりつつ、7時半のチェッカーが近づいてきた
薄暗くなって、ライトを灯けて走る幻想的な雰囲気にうっとり、、、
ライダーにとったら走りづらいんだろうけど、見てるほうにとったら綺麗だった

そして、、、ゴール!!同時に花火がパンパン上がった!!
ウイニングラン見てたら、感動してきた、、、

ホームストレートのメインスタンドに移動して、表彰式見物
TSRの人は「打倒ワークス」の悲願を達成したせいか、ものすごい嬉しそうだっ た
表彰式の後は花火
予想してたより多く、大きい花火が連発
「今の間に出れば混雑する前に出れる」と思ったが
花火のきれいさに見とれて、結局最後まで見てた(笑

<写真>
猛チャージ中の清成選手

帰り着くまでが観戦ツー

予想通りの混雑に巻き込まれつつ、おみやげを買って帰り支度
時間は8時半過ぎ
帰り着くんは3時頃かなと思ってたが、
あまりの疲労度で、兵庫辺りからペースがた落ち
休憩を長めにとりつつ、ほうほうの体で帰り着いたのが4時半
いや〜疲れた疲れた


<まとめ>
ロードレース初観戦、最高だった!!
来年も行けたら行きたい

走行距離約900km


◆戻る◆