×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鈴鹿八耐観戦(2007年7月28,29日)

画像メインで話しをしていくので、内容がとびとびで、かなりぐだぐだですが読んでやってください
写真が部分的にショボいのはデジタルズームを使ったからです。いいカメラが欲しいな、、、

1日目:集合〜鈴鹿へ

前日の夜10時までバイトしたあと、深夜0時、青狸の車に計4人乗り込み出発
去年は天理経由で行ったが、今年は滋賀経由で。

後ろの二人は爆睡してたが、助手席に座ってしまったため、完徹!!
5時過ぎぐらいに到着

↓ゲートオープン(7時半)前のゲート。けっこう人が並んでる

四耐

八耐前座(?)の四時間耐久レースを観戦

130Rでハイスピードコーナーリングを見てテンションを上げ、ヘアピンへ
ヘアピンの木陰で見てると、ついうとうと・・・
30分ぐらい寝てしまった

↓ヘアピン、攻防が多いのか、人それぞれいろいろなライン取りをしていた


スプーンに行こうかなと思ってたら、M本くんと鉢合わせて、一緒にデグナーへ
デグナーはどこで見るのかわからず、逆バンクで観戦
ここ面白い!!
バイクをどうやって寝かせているかよく判るし、切り返しなどもよく見える!!

↓逆バンクでふっとんだ人。バイクはころころ転がってボロボロなのに起こして走ってった。 いろんな意味ですごい。。。

散策

四耐が終わって、昼ご飯
ついでにいろいろ散策

↓Wガードナー氏発見!!、隣にいるのは宇川徹さん


↓11連覇を目指すホンダのブース。新型のCBR600RRにまたがれた。ちっちゃいなぁ、、、


↓去年の優勝バイク。TSRの778番


↓白バイにまたがった!!メーター類がすごかったけど、一番大きなメーターが計測速度って・・・(汗


他に、MotoGPバイクとか、カスタムバイク、おれらの手の届かないようなバイクの展示があった

トップ10トライアル

計時予選トップ10チームによる、1人1人スーパーラップ行う最終予選が始まった
観戦場所はS字コーナー近くの自由席
始まって早々トラブルがあって、1時間近く停滞
そのときのアナウンサーが間を必死でつないでいるのが面白かった

一番印象に残ったのは、やっぱりトップタイムを出したカルロス・チェカ選手
2コーナーとS字しか見てないけど、めっちゃスムーズに曲がっていった
これがMotoGPライダーの実力か!!

前夜祭

晩飯食って、前夜祭
ホームストレートにあるスタンドのA席で見た

ピットに下りていけるようになって、トップ10ライダーのインタビュー

↓HRCのライダー。左から清成、トスランド、岡田、チェカ、レイ(敬称略でスミマセン)


↓ノリックこと阿部典史選手(ヤマハ)


この後の、ヨシムラの選手のインタビューの後に、加賀山選手の投げたピンがもうすぐでゲットできそうだった・・・真後ろにいた人にとられた(泣

↓続いて、ガードナー氏のインタビュー。かなり分かりやすい英語でよかった♪


↓ヨシムラのピット。残り時間はピットを歩いた


↓1コーナー側からホームストレートへ

就寝 in 車

前夜祭が終わって、サーキット内にある温泉に直行
が、すでに長蛇の列が、、、
しばらく待って入った
いや〜気持いい♪
癒される♪

駐車場へ戻って、自販機に買い物にいったら、近くにサンクスがあったのでそっちへGO
青狸と酒を買って戻りました
戻ったときには後ろの二人は就寝モード
俺らも、酒を飲んでちょっと話しをしたあと爆睡

2日目:入場&オープニングセレモニー

朝起きて、9時頃に駐車場から一番近いゲートから入った

スタートはビジョンの見える2コーナー付近に陣取ることにした

オープニングセレモニーでは、歴代優勝マシンのデモンストレーション走行があった

↓テック21のヤマハYZF750(平忠彦氏)


2週目に入るあたりからホンダのRVF750に乗るガードナー氏が暴走を始めた
前を行く宇川氏をパスして、YZF750の真後ろに!!
いや〜、やってくれます♪

レーススタート

11時半
いよいよレーススタート

第一コーナーに真っ先に飛び込んだのはヨシムラ!!
後を追うHRC11
しばらくはこの2台のデッドヒートが繰り広げられた

↓スタート直後。まだまだ団子状態


↓ヨシムラ VS HRC、4週目。思えばこの頃が一番アツかった


ヨシムラが周回遅れを上手いこと使って、ちょっと引き離して
HRCがムリして付いていこうとしなくなったあたりで場所移動

↓逆バンク、四耐より明らかにラインの精度がいい!!


↓ヘアピンの立ち上がり。ちょくちょくウイリーしてる人がいます


↓スプーンコーナー。外側に縁石があるところで、ピクっとバイクを起こしたりするのが、見てて面白い(笑


いや〜、このクソ熱いなかよく歩いた♪

中休憩

スプーンコーナーから戻る途中に、ヘアピンの観客席に立ち寄り
かるく睡眠。30分ぐらい寝たかな

2コーナに戻ったら動くのしんどくなりそうだったんで、ちゃっちゃと土産を購入

↓スズキブースで見つけた新型のハヤブサ

ゴール

朝に居た2コーナの観客席へ

ばらばらに行動してたみんなもぼちぼちと戻ってきた

6時を過ぎると、ぼちぼち暗くなってきてライトを点灯するバイクがちらほら

↓ライト点灯、幻想的な感じがしてきます


↓6時半ごろ、夕暮れになってきてる


ここから後は、薄暗くて写真がまともに撮れなかった。。。
まだまだカメラの腕不足

7時半、トップでチェッカーを受けたのは34番ヨシムラスズキ!!
ホンダの11連覇ならず!!

帰宅&まとめ

混雑に巻き込まれないように、ウイニングランが終わったら駐車場へ向かった

表彰式が終わった時の花火が上がるころに出発

全然渋滞にはまらずに無事2時過ぎに帰宅!!

<まとめ>
やっぱ八耐はおもしろい!!
来年も行けたら行きたい

<レース総括>
スタート直後にトップに立って第一コーナーに飛び込んでから一度もトップを譲らなかったヨシムラの完勝
HRCは33がスタートの手順(?)でペナルティーを受けて、早々にトップ集団から外れ
11が第一走者の清成選手がレース距離を考えて、ムリせず少し遅れて2位で第2走者に代わるものの
トスランド選手が焦ったのか、転倒して修復不能でリタイア
この瞬間、わずかスタート1時間少々で勝負は決まった感じがする
スタートからずっとハイペース&ノートラブルで走ったヨシムラは凄かった!!


◆戻る◆