×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

九州サイクリング(2010年8月12〜16)

1日目:出発

仕事が終わってから、すでに拵えをしてあった自転車にまたがり出発!!

↓まずは最寄りの大西駅から輪行スタートです。


鈍行で松山まで行って乗り継ぎするんだが、時刻表で乗り継ぎ時間が3分
しかも、電車が3分遅れてたんで自転車抱えてまさかの疾走
俺をみて駅員さんが「急いでください。出発しますよ」って言ってくるんだが、、、

何とか間に合って、出発てからわずか6駅程度先の駅に到着すると、
「次、8時50分(ぐらい)に発車します」
・・・て、おい!!あと30分はあるやんけ!!
さっきのおれのダッシュを返してくれ!!

鈍行でことこと八幡浜まで揺られて、23時50分のフェリーに乗って四国脱出です

2日目:鹿児島へ

↓2時過ぎに臼杵に到着


↓臼杵駅まで自走で移動し、再び輪行モードへ


↓臼杵駅のフォーム内。なんだありゃ??


4時前の電車に乗って一気に南下です

↓10時ごろには無事、鹿児島に到着!!

桜島

↓なにはともあれ、桜島を目指しましょう!!


↓桜島が俺を呼んでいる



↓乗船時間が短いフェリーなもんで、自転車は固縛なしです


桜島は、ホンマに雰囲気が違うね
↓溶岩が冷えてできた岩がごろごろしてるし


↓川っぽいのは干上がって何も流れてないし


↓展望台から見上げる山は壮大やし


ん〜〜、満喫

キャンプ

展望台で見知らぬ旅人のおっちゃんと話し込んでると、空模様が怪しくなってきた
逃げるように桜島から撤収

国道220号を志布志目指してGO!!

途中にちょいとした峠があったが、まだまだ元気だったんで、負けん気を出してヒルクライム
まぁ、やらなきゃ良かったと後で後悔したのは言うまでもない・・・

↓本日のキャンプ予定地、くにの松原に到着


↓明るい内にまずはテント設営


↓晩飯は近くの道の駅で黒豚ラーメン。もちろん温泉も入りました♪

3日目:都井岬

志布志から東に行くと宮崎県入りです。

そのまま南下し、都井岬へ

しかし、、、坂が多いね(汗
よくよく考えてみると、岬って高い所にあるんじゃねぇ?
佐田岬とか足摺岬とか、、、
今日は一日ハードだぜ・・・

↓都井岬到着です


↓灯台のところまでちゃんと行ってきました


↓景色は良いね!!!

日南へ

国道448号を北上して日南に行こうと思ってたら、、、
崖崩れで「全面通行止め」って・・・
大人しく串間市市街まで戻って、国道220号を日南へ

このとき、朝起きてから全く用を足していないことを思い出した
あれだけアホみたいに水分とっているのに。。。
恐るべし発汗力(?)
がぶがぶ水分とってなかったら間違いなく倒れているな

・・・そんなことを考えている内に、本日の宿地日南に到着です

なんとなく近くを散策していると、、、
↓カープのキャンプ地発見!!

4日目:日南フェニックスロード

フェニックスとは、不死鳥じゃなくて、植物のことです。
↓来た!!南国!!


↓背のちっちゃなのもあります


↓いるか岬に到着


↓いるかは見えんかったけど、白波の立つ良い景色が見えた


↓鬼の洗濯岩


アップダウンもあまりなくて、かなり走りやすく、景色のめっちゃ良い道だった
ただ、チャリと全くすれ違わなかったのは、この暑さのせいだろうか??

大分へ

南宮崎駅から、輪行。
とりあえず、大分県内の佐伯までワープです

で、時間もええ時間になってきてたんで、宿探し
しかし、予定していた所がテント不可だったんで、彷徨うハメに・・・

↓津久見港近くの公園でキャンプです。


綺麗で良い公園だったけど、、、
朝夕の散歩とか酔っ払いとかで、人の出入り多く、ちょっと安眠できなかった

5日目:四国へ

若干寝不足のまま、出立
散歩する人が増えてきたから、おちおち眠っとれんしね

津久見からは一峠越えると臼杵です

↓8時前発のフェリーに乗って四国へ戻ります


八幡浜に上陸したのが10時すぎ

時間もたっぷりあるので、自走で帰ることにしました

基本的に海岸線を走って北上。
夏場の程よい南風に背中を押されながら非常にスムーズに家路につきました


<まとめ>
輪行は便利やし、チャリの旅も楽しいな
ちょいと疲れたけど、良い経験になりました。

走行距離
約390km


◆戻る◆