×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


エンジンガード装着

『転ばぬ先の杖』をモットーにエンジンガードを付けることに。
パーツが届いて「さあ、付けよう」と説明書を見ると、いまいち書いてあることが分からない。見れば見るほど混乱してきた。『なんじゃコレ!』
取りあえずいけそうなところから取り掛かっていくと、なんとなく分かってきた。
順調に付けていき、左側の前のネジを外そうとすると、やたらと固い。気合で外すと、エンジンが下にずり落ちていくではないか!!
急いで新しいネジを入れようにも穴がずれてしまっていて入らない。四苦八苦しているところに、救世主(父)登場。木の棒をちょうどいい長さに切ってくれて、それをつっかえ棒にしてエンジンを押し上げてやっとネジがはまった。


右の写真を見てのとおり、装着後1ヶ月ぐらいでお世話になりました。

◆戻る◆