×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四国狭道ツー(2007年8月9日)

ホーネット250乗りのみなちゃんとの「狭道ツーリング第2弾」ということで、
今回は四国の狭道を楽しもうってことで四国に行ってきました
ルートは去年の酷道巡りのルートと見ノ越峠ま でほぼ同じです
写真メインでお送りいたします♪

出発

6時前に2号線沿いのフジグランに集合して挨拶もそこそこに出発

竹原からフェリーに乗って、今治へ

天気も上々で、、、暑い!!
まだ朝早いってのにこの暑さ
たまらんのぉ・・・

ようやっと市街地を抜けて、R194へ
寒風山トンネル楽しい!!
相方が相方なんで、限界に挑戦はしなかった(笑

で、トンネルを抜けると・・・雨
かなりテンションが下がった

早明浦ダム湖畔

トンネル抜けて道の駅で休憩したあと、早明浦ダム湖畔目指してr17へ

道自体は悪くないけど、路面がウェットなんで、まったり走行
途中、落石のせいで迂回路を通ったが、それがまた狭い!!
狭い上に対向車がぼちぼちと、、、(汗

あちこちにある小さな滝と、綺麗な川と橋などを眺めつつ、早明浦ダムに到着

↓早明浦ダムより、下流を望む。直下に普通に街がありました


↓With みなちゃん。ダム横にて


↓ダムの下より。これが四国の水道を支えています

京柱峠:高知側上り

ダムを出発した後、雨が激しくなってきたので、道の駅で休憩。
かなり厳つくいじってあるX4のおじさんがいました

半時間ほどで雨も上がり、出発
これ以降は雨に降られることはなかったんで、助かった

さあ、今回のメイン、日本三大酷道のR439です
前回に書いたけど、高知県側は道そのものはしっかりしているので走りやすい
葉っぱが落ちてたり、砂利があったりするけど、そんなにいうほど酷くない

リズムにのってテンポよく登って行きました

↓峠のちょっとしたの見晴らしの良いところでの撮影。ええ景色じゃ!!




↓峠にて、ここから先は徳島県


↓峠にある茶屋で昼食。ししうどんを食べたけど、、、美味かった!!

京柱峠:徳島側下り〜奥祖谷二重かずら橋

さあ、恐怖の徳島側下りです

「言うても国道じゃろ」って思ってる方、 こちらをご覧ください(DL Keyは"kt0809")
(注)ときたま遅くなってるのは、みなちゃんが来るのを待ってるからです
いや〜、楽しい♪これだから狭道ツーは止められない

下り終えて、道が綺麗になったと思いきや、
「この先で道が崩落しとうけん、回り道してな」
って感じで、迂回路へ
これがまた狭いんよ!!
対向車がちょくちょくいたから、また大変、、、
ものすごい回り道をした気がする

↓奥祖谷二重かずら橋の大きい方。平日なんで、だれもいない、、、


↓下から


↓下の近くにあった滝。水が綺麗でめっちゃ冷たい


↓小さい方。この近くにキャンプ場があり、一人300円で使えて、夜泊まるこ ともできる!!

見ノ越峠

かずら橋から見ノ越峠まではすぐそこ
道もそんなに悪くなく、普通に走れる・・・かな

峠の駐車場に止めて、軽く歩いて散策。トンネルの先まで行った

↓トンネルの先の景色。やっぱ標高1400mもあると見えるものが違う、、、


↓名物・祖谷そば。すすってもツルツルっと入ってこない、かなり食べ応えのあ る蕎麦

北上

R438を北上

上りに比べて下りは、、、、、走りやすい!!!
道もかなり普通(といっても、車線はない)で走りやすい!!!

でも、いいかげん疲れてきてて、ニーグリップする力が弱い、、、
全然突っ込めずに、かなり余裕を持って曲がっていたら、貞光で休憩したときに
「もっと突っ込んでください」
って要望が出た
さすが250ネイキッド。ああいう道は楽なんだろうな


で、貞光から北はホンマの快走路
ここで突っ込んでぶん回してしてたら、、、
まあ、ブッチですわな(笑
この道じゃあ仕方ない

帰宅

とりあえず、坂出まで出た

↓讃岐うどん。コシが強い!!


みなちゃんは、岡山のツレのところに泊まるらしいってんで、ここで解散

おれは、次の日研究室に行かなくてはならなかったので、急いで帰ることにした
もちろん高速道路を使って

<まとめ>
狭道最高!!
すごい充実感がある

走行距離約490km(下道340km+高速150km)


◆戻る◆