×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛媛センチュリーラン2009(2009年9月27)

昨年に引き続き愛媛センチュリーランに参加
今年は無謀にもマウンテンバイクでAコース(160km)に出走です。

事前にいくらか練習走行を行う予定が、9月に入ってから 四国道の駅スタンプラリーを始めたせいで、全く練習できず。
練習と言えるのは、夜に40分程度走ることと、23日に伯方島まで行った程度。
しかも、今回はスタンプラリーを兼ねるため、スタンプ台帳の入ったバッグを 背負ってのランになりました。

スタート〜Bコース折り返し地点

8時44分、同じチーム名で出走の仲間(ランドナー×1、ロード×2)と知らない人 1名と一緒にスタート
スタート直後の隊列はランドナー→俺→ロード→ロードというスタートの並び順 での走行。

スタート直後にちょっとした峠があるのだが、俺は登りがとにかく苦手なもんで、 案の定そこでランドナーに置いていかれたが、すぐの下りで挽回し元の隊列に 復帰。

夕焼けこやけラインに入ると、高低差が少ないこともあり30km/h前後で快走。
先頭を引っ張るランドナーも、ほどよく走る人の後ろに付き、快走。

ただ、いくら前が引っ張ってくれるとはいえ、ずっと30km/hってのは 俺にはオーバーペース。
このままのペースでずっとだと帰りになると足が終わるんじゃないかと心配し始 めた矢先・・・
ちょっと長くてきつめの坂にさしかかった(30km地点ぐらい)
もちろんランドナーとは距離が開いていく
すると、後ろにいたロード×2が猛烈な勢いで抜いて行った
坂を登り終える頃にはカーブ1つ分以上離された(涙
ここから俺の単独走行が始まる。。。

Bコース折り返し地点〜道の駅「瀬戸町農業公園」

このまま離されていくのもなんかしゃくなんで、無理じゃない程度に ペースを上げて見えなくなったやつらを追い掛ける
ようやくちらちら後ろ姿が見えるようになってきたところで、違和感を感じた
よりによってパンク
しかも警察がネズミ取りやってる真ん前で。。。

慌ててチューブ交換を行ったため、スムーズにできず、さらに慌てて・・・
う〜ん、悪循環

と、そこに会社の先輩が現れて手伝ってくれた!!
いや〜、助かった助かった

その先輩に引っ張ってもらいながら数km先にあるショップのエイドステーション に到着
そこでタイヤを見てもらうと、どうやらインナーテープが原因とのこと
マウンテンバイク用のテープを置いてなかったので、ママチャリ用ので応急処置
「これでもパンクするようならリタイアやね」という忠告を頂きました。

さて、パンクの件で結構な時間を取ってしまったけど、ドリンク等を補給し、再出発
ここから先は国道197号に入り、峠を一つ越えて町に入った後、メロディライン へ向けてひたすら登板
その後もひたすらアップダウンを繰り返すというマゾな道
登りが遅い分、下りで取り返そうと上半身を思いっ切り伏せてスピードを稼ぐ

そうこうしている内にショップのエイドステーションがある道の駅「農業公園」に到着
そこでの話では、ランドナー達は15分ぐらい前に通ったらしい
う〜ん、離れたねぇ・・・

とりあえず、トイレついでに道の駅のスタンプをゲットしておきました

道の駅「農業公園」〜折り返し〜道の駅「きらら館」

ドリンクを補給し、再出発

ここから折り返し地点までは下りが多くなってくるので、頑張って時間を稼ぐ稼ぐ
本日の最高速度67km/hもこの区間で出しました

最近新しくできた名取トンネルに入る直前でランドナー達とすれ違った
そろそろロード勢がぶっちぎりにいってるという予想に反し、ランドナーがまだ 前を引っ張っている。。。やはりあの人は鉄人じゃ

トンネルを抜けるとまもなく折り返し地点
折り返し地点到着時間およそ3時間40分
かなりケツの方やけど、ランドナーとかから思ったより離れてなかったなと思い ながら、ここでもしっかりと休憩を取った
なんせ、今下ってきた所を登ってかなあかんけんな・・・

で、頑張って登る登る
この頃から背中に背負ったバッグの影響か、腰がめっちゃ痛くなってきた
バッグをショップの人に預けたいとも思ったが、それではスタンプが押せない。。。
痛みに耐えながら必死で登っていると、まさかのチームメイト(ロード)発見
去年、チーム内最速を誇った彼も今年はだいぶやられている様子
こっちも構っている余裕はないので、悪いけどほっぽって先に行きました

道の駅「農業公園」のエイドステーションで再度補給を受けた後、道の駅「きらら館」にて 休憩&スタンプゲット

道の駅「きらら館」〜エイドステーション

道の駅からは麓の町に向けて長い下りがある

ちょうどそこでロードに乗っている人(参加者ではない)とのからみがあった。
ちょっとの間は一緒に下っていたが、あまりにもこっちが体を使って全力で下っ ているのを見て引いたのか、途中から離脱
下りが長かったおかげで、登りの時に蓄積してた疲労がちょっと緩和

さらに一つ峠を越えた後、国道317号に移ってエイドステーションへ。
ランドナー&ロード1台は相変わらず15分ぐらい前に通過したとのこと
思ったよりも差が広がっていなかった。

ここにはBコースに出走したチームメイトが来ており、ちょっとだべった後、
お腹がたっぷんたっぷんになるぐらいの補給を受け
少し苦しい感じで再出発

峠を越えて夕焼けこやけラインに入るころには雨がポツポツと・・・
というか、路面がフルウェットに(汗
はね上げる飛沫がけつを濡らすし、口を開けたら飛沫が入ってくる
すごく気持悪い状態でちょっとの間走るハメになってしまった

Bコースに入ってちょっと走ると路面が乾き始め、
そこそこのペース(28km/h前後)で走っていると最後のエイドステーションに到着

エイドステーション〜ゴール

疲れた体を軽くほぐし、ゴールできるだけの物資を持ってピットアウト

その数km先には最後の道の駅「ふたみ」がある。
もちろん止まってスタンプゲット。
道の海側にあったため、往路では止まらず復路でとまることにしていたのだが
あまり重くないとはいえ、バッグを背負って走ることがこれほど腰にくるとは想定外

道の駅を出ると、最後の関門と言われる峠が一つ
去年もこの道を走ったし、バイクでちょくちょく走ってるんで、どんな道か知っ ていることもあり
また、そこまで頑張って登る気もなかったので、マイペースで登坂
そのせいか、みんなが言うほどキツイ坂でもなかったかも←嫌な奴(笑

後は坂を下ればゴールです

・・・最後にトラブル発生

回りに全く人がいなかったこともあり、道を間違えた
そこそこの広さの道を走ってゴールするはずが、わけのわからん農道を走って ようやっとゴールにたどり着きました。

制限時間以内にゴール&道の駅スタンプ3駅ゲットで目標達成


<まとめ>
完走できちゃった。。。来年はどんな目標(ネタ)持ってやろうかな

記録・・・7:22
走行距離・・・160km
走行時間・・・6:09
休憩時間・・・1:13
ランドナーとのタイム差・・・約25分


◆戻る◆